SAPPORO KOMEI 公明党札幌市議会

活動報告

避難所整備を推進を!

2018/09/15

北海道胆振東部地震の発災日から9日目。余震の回数は徐々に減ってきましたが、突然やってくる震度3クラスの地震にヒヤッとします。

札幌商工会議所建設工事部会の皆さんからご要望頂きました。

2018/09/15

地震や台風による被害の復旧に現在建設業界の皆さんには日夜ご奮闘頂いております。

皆さんから寄せられる問題解消のため、全力で働きます

2018/09/12

地震発生から1週間。避難所生活を送る皆さんから寄せられ要望していた「暖段はこベッド」が昨夜到着。今日は疲れを取って欲しいと地元の札幌清田ライオンズクラブから「生タイプどら焼き」の差し入れも。

不安な事がありましたら絶対に遠慮をせず相談してください!

2018/09/12

昨日、地震調査委員会は、このたびの地震の評価を公表し、あらためて「地震発生から一週間程度、最大震度7程度の地震に注意が必要である」との見解を示しました。

災害に強い市場づくりへ!中央卸売市場を視察

2018/09/12

市議会公明党議員による札幌中央卸売市場の視察を行いました。地震の影響により広い地域で物流が寸断されたことを受け、札幌中央卸売市場の関係者から、取引の現状や要望を伺いました。

市民の住宅の状況調査や相談体制の充実等を早急に!

2018/09/11

札幌市内の避難所では、電気の供給再開後殆どの避難者がご自宅等に戻られましたが、続く余震の影響でまた避難所に戻られる方が増えてきました。

「激甚災害」の早期指定を政府に要求!

2018/09/11

 昨日、公明党「平成30年北海道胆振東部地震」対策本部が対策会議を行い、「激甚災害」の早期指定を政府に求めるとともに、発災以降徹底して現場に入り、多くの被災者と語らう中で浮き彫りになった様々な課題について積極的に対応するよう政府に要求しました。

スピード感と責任感をもってあたってまいります!

2018/09/09

避難者の減少にともない、白石区の避難所は区体育館と北白石小学校の2か所に集約されました。

白石区 地震の被害状況を確認 02

2018/09/09

日を追うごとに、今回の震災は、札幌の街の見えないところに思わぬ深刻なダメージを与えていることが分かってきました。

東15丁目屯田通りの道路陥没の復旧工事が、本日朝に再開

2018/09/09

東15丁目屯田通りの道路陥没の復旧工事が、本日朝に再開されました。道路分断解消のため交差点の復旧が急ピッチで行われております。舗装をはがし、路盤材を入れ平坦にしてアスファルト舗装を敷くという作業です。