SAPPORO KOMEI 公明党札幌市議会

活動報告

墓地内の桜並木の管理保存について

2018/06/02

今年4月初旬に、札幌市が管理している「白石本通墓地」周辺地域にお住まいの皆さまから「墓地内の桜並木の管理保存についてなんらかの支援策を」とのご相談を頂きました。
ここは、墓地公園内を横断する道路淵に見事な桜並木が続いており、2種類の桜が墓地公園内を彩り多くの市民も訪れます。
これまで、この桜は地元町内会の有志の皆さんのボランティアで育んできたのですが、肥料や殺虫剤、作業器具などを自己負担されながら管理を続けてこられました。
私は墓地を直接管理する保健所と協議を重ねて参りましたが、該当する予算がないこと、他の管理墓地との兼ね合いもあり協議は難航していました。
しかし、白石本通墓地は、白石区の前身「白石村」の、明治時代の基幹産業であった「白石レンガ製造場」に近く、また創設者とも非常にゆかりの深い墓地であり、隣接する公園とともに地域住民にとっては憩いの場所であるとともに、白石開拓の歴史を刻む大切な場所となっています。
私はそうした事を踏まえて、単なる墓地として見るのではなく、白石区の歴史上、大切な意味をもつ墓地であるとして、区の地域振興事業として支援できないかと考えました。
早速区と協議を行った結果、白石区としてなんらかの支援を行っていきたいとの報告を頂きました。
町内会長はじめ地域の皆様にも大変に喜んで頂きました。

子ども施策を全力で。

2018/05/30

札幌市内中心部を歩くと新緑の大通公園にとても癒されます。市議会では各常任委員会で活発な審議が展開。文教委員会にて『子どもの権利条例に基づく取組み状況について』質問に立ち、子ども達を育む温かい環境作りを求めました。今朝は札幌市手をつなぐ育成会通常総会にお招きも。これからも子ども施策に力を尽くして参ります!

札幌市が行う婚活事業「さっぽろJOIN CAFE」のチラシが完成しました。

2018/05/28

札幌市が行う婚活事業「さっぽろJOIN CAFÉ」のチラシが完成しました。
今後のスケジュール等も掲載されていますので、興味のある方はふるってのご参加を!
札幌市の婚活事業がさらに魅力あるものになるよう、今後とも力を入れて取り組んで参ります。

平成30年第2回定例議会にて代表質問を行いました

2018/05/24

本日、公明党議員会のわたなべ泰行議員が代表質問を行いました。傍聴に来てくださった方、いつも応援して下さっている方、ありがとうございました。

待望の「婚活!」今年もスタート!札幌市

2018/05/21

皆さまお待ちかね!
札幌市の婚活事業「さっぽろ JOIN CAFÉ」が今年も始まりました!
私が10回以上議会で取り上げ、なんとか実現した「婚活事業」。
今年は、既に初めて参加する方の優先申込(First Entry)が早速スタートし、申し込みがどんどん来ております。やはり女性の動きが早いです!
昨年参加された方は6月4日(月)からの申込みとなりますのでもう少々お待ちを!
今年の「さっぽろJOINCAFE」はメインの内容の後に、みんなでランチをしたり、ゆっくりお話しできるコンテンツが増えていますので、心の距離感が縮まる期待大です!
詳しくは「さっぽろ JOIN CAFÉ」のホームページをご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/kodomo/jisedai/joincafe.html
(写真は、「さっぽろ JOIN CAFÉ」のフェイスブックより引用と、先月お会いした「全国地域結婚支援センター」の板本洋子代表と懇談風景)

札幌市第2回定例市議会が開会しました

2018/05/18

今週は保育園や高齢者施設など福祉分野の現場を訪問させて頂きました。全国100万人訪問調査活動では、現場で抱えている課題や貴重なお話を聞かせて頂くことができます。本日から札幌市第2回定例市議会が開会しました。これまで寄せられた現場の声や調査してきた取り組みを市政に反映できるよう一生懸命に頑張ります!

北海道性的少数者協会からの要望を受けました。

2018/05/17

平成30年5月17日、北海道性的少数者協会札幌ミーティングの日野由美代表から札幌市議会公明党議員会に対し、札幌市立学校の制服についての要望を受けました。

札幌市は2017年にパートナーシップ制度を開始し性的少数者の人権を保障する施策を展開しています。

今回の要望は本年4月、千葉県柏市の公立中学校がスラックスとスカートの制服を選択できることになったように制服の選択を求めたものです。

この要望を契機に学校現場での性同一性障害等で多様な悩みを抱えている児童生徒へのきめ細やかな対応につなげていただきたいとの願いを受け止めさせていただきました。

秋元札幌市長へ「公立夜間中学校の早期開設を求める要望書」を提出致しました。

2018/05/11

本日「公立夜間中学校の早期開設を求める要望書」を公明党議員会として秋元札幌市長へ提出致しました。
国においては、平成28年12月にいわゆる義務教育機会確保法が成立し、少なくとも都道府県に1校は公立夜間中学校を設置することとしています。
 札幌市は若者のひきこもりが約1万人いると推計されています。また、戦後の混乱期やいじめ、病気などの理由により充分に教育機会を得られなかった形式的卒業者も相当数にのぼると言われています。

子育てのワンストップ型施設「こそだてインフォメーション」が全区にオープンしました。

2018/05/01

2018年4月、市内全区に開設されていた「子育て情報室」が「こそだてインフォメーション」としてリニューアルされました。
公明党はこれまで子育て中の家庭が気軽に相談できる場所として、「ネウボラ」の理念に基づいた妊娠期から子育て期までの切れ目のないワンストップ型の子育て支援の充実を議会で何度も取り上げ実現したものです。

献血にご協力お願いいたします

2018/04/30

札幌の連休前半は春らしいよいお天気です。家族連れの方々がお買い物にいらっしゃる西友清田店前にて献血活動を行いました。沢山の方々がご協力くださり感謝です。患者さんのいのちを繋ぐ大切な献血です。ぜひ多くの方々のご協力をお願いいたします。私も定期的にしています。