SAPPORO KOMEI 公明党札幌市議会

活動報告

シニアワーキングさっぽろと60代からの仕事説明会の日程が決まりました。

2018/06/18

平成30年6月18日、議会で何度も取り上げさせて頂いた高齢者の雇用を促進する「シニアワーキングさっぽろ2018」の開催日程が決まりました。

今年の第1回目の開催は7月18日で、今年中に5回、中央区のジョブキタプラザで開催されます。

また、各区での開催を求めた60代からの仕事説明会は、10月を中心に、今年は白石区、南区、北区、西区、豊平区で開催されます。

平成30年度石狩川水系豊平川総合水防演習に出席しました

2018/06/17

平成30年6月17日、早朝の消防団の訓練の後、東区の東雁来で行われた石狩川水系豊平川総合水防演習に出席いたしました。

近年、災害は頻発化、激甚化しており、なかでも一昨年は、同時期に3つの台風が道内を襲い各地に甚大な被害をもたらしております。

いつ起きてもおかしくない災害に対し、日頃からの情報共有や密接な連携強化による広域的に災害対応訓練は大変重要であり、私も議会でも取り上げさせていただいておりました。

このたびの演習は石狩地方4市町と北海道及び北海道開発局によるもので、公明党からは佐藤衆議院議員が駆けつけ、来賓として挨拶されました。

危険な交差点!早速現地へ!

2018/06/16

昨夜、地域の町内会役員の方から「危険な交差点があるので見て頂きたい」と連絡を頂き、今朝現場を確認しました。
問題の交差点は、一時停止の標識がない交差点で、大概双方が優先道路と思い込み安全確認を怠って、出会い頭事故に至っているとの事。
交差点にある民家に事故車両が突っ込んだケースもあってそうで、何らかの安全対策をとのご要望を頂きました。

真っ暗な歩道!早速現地へ!

2018/06/16

今朝連絡を頂き区内某所の歩道を調査。一見天気の良い日には豊かな緑に心癒されそうな気もしますが、街路灯が完全に街路樹に覆われて全く光が届かなく夜になると薄気味悪い歩道に一変。
地域の方も夜は薄気味悪くて利用しないとの事。数少ない街路灯を確認したくとも密集した枝葉が邪魔で確認するのも一苦労でした。
公立高校の目の前の歩道でもあり、早急に街路樹の適切な剪定を担当部局に依頼したいと思います。

雑草で埋め尽くされていて大変に危険な歩道がきれいに

2018/06/15

一昨日、地域の皆さんより「歩道が雑草で埋め尽くされていて大変に危険!」との事で、早急な対応を要請されていた「豊平川右岸通」の歩道の雑草伐採作業が、早速昨日実施され、遠くまで見渡せるほどスッキリと綺麗になりました。
今朝作業後の現地を確認し、ご相談頂いた皆さんにご報告したところ、わざわざ皆さん現場まで駆け付けて下さりました。皆さん一同に「あっという間に綺麗になった。これで安心して歩道を歩ける。本当に良かった!」と喜んで頂きました。

階段手すり破損の現場!早速現地へ!

2018/06/15

菊水上町3条通の歩道と隣接する住宅地をつなぐ階段の昇りきった部分の手すり?の鉄管が破損して折れており、躓いたり、転んで刺さりそうになるなど、地域の方たちが何度も恐ろしい思いしているとの事で、現場を確認しました。
早速、担当部局に現場の確認と、対応の検討ならびに安全対策の実施を要請致しました。

雨水ますの詰まりが解消しました!

2018/06/14

先日報告した「雨水ます土砂等詰まりまくり地域」の清掃が行われたとの事で、さっそく問題地域の雨水ますを確認してきましたが、どの雨水ますもすっきり綺麗になっていました。
しかし、折角綺麗に清掃された雨水ますに、たった一日でゴミが結構捨てられていて少し残念な気持ちに…。
今後、町内会の皆さんにもご協力をお願いしたいと思います。

歩道が雑草で埋め尽くされていて大変に危険!早速現地へ!

2018/06/13

昨夜「雑草が繁茂し歩道が埋め尽くされて、子ども達が車道を歩いている。早急に伐採願いたい」との連絡を頂き、今朝現場を確認してみるとイタドリが大繁殖して歩道を占拠しジャングル状態。現場はビュンビュンと飛ばす車が行き交う「豊平川右岸通」。
雑草を避けて車道に急に飛び出してくる子ども達も多く、接触事故が起きてからでは遅いので、土木センターに早急に対応するよう依頼しました。

雨水ますの詰まりで排水されない地域、早速現地へ!

2018/06/07

本日、地域の方から「雨水ますの詰まりが酷く排水されない地域があるので、雨水ますの清掃をお願いしたい」との連絡が入り、先ほど現場を確認しました。
雨水ますの状況を見てみると、たしかに土砂やたばこの吸い殻、ゴミなどが溜まっている雨水ますだらけ。
早速土木センターと打合せを行い、近日中に問題地域の雨水ますの一斉清掃をする事になりました。
雨水ますの詰まりは、悪臭や蚊などの発生の原因にもなりますし、集中豪雨の際には雨水が下水管に流れず溢れ出し浸水被害等につながる恐れがありますので、ゴミなどは投げ入れないようにしましょう。

横断歩道が消えて危険な現場、早速現地へ!

2018/06/06

区内の町内会役員、交通指導員の方から「横断歩道が消えて危険。現場を確認してほしい」と連絡が入り早速現地へ。
一か所は通常の劣化摩耗によるもので、もう一か所は、市道のなんらかの工事により横断歩道と自転車横断帯が消えてしまったものでした。
交通指導員さんによると、現場は小学校の通学路であるとともに、高校生の自転車通学や通勤カーなどで毎朝大変に込み合う交差点との事。補修を急いでほしいとのお話を頂きました。
どちらも似た事案ですが、対応は道警と札幌市に分かれる案件のようですので、森成之道議会議員とも連携して対応したいと思います。