SAPPORO KOMEI 公明党札幌市議会

活動報告

決算特別委員会で「若者出会い創出事業について」質問

2018年10月25日

10月25日、平成30年第一部決算特別委員会(子ども未来局関係)で「若者出会い創出事業について」質問をしました。札幌市の合計特殊出生率は1.16(平成28年)と、政令指定都市及び東京都区部の中で、最も低いという現状です。そこで札幌市は平成29年度より、結婚を希望する若者の出会いを支援する「若者出会い創出事業」を実施しております。今年は実施したプログラムで177名の応募があり、これから実施されるプログラムでも、既に定員を上回っているものがあるとのことで、今年も多くの市民に関心を持っていただいております。現在の事業の対象は20歳代と30歳代でありますが、私の経験から中高年の結婚支援について必要性を訴え、実施するよう要望しました。